Tamanu Oil

タマヌ
Tamanu Oil (テリハボク 照葉木)
オトギリソウ科の樹木で「聖なる木」と言われている植物

学名:Calophyllum
学名は美しい葉を意味します。

東南アジアやポリネシアが原産で
ハワイやマダガスカルにも生息し、とても良い香りの白い花が咲きます
石果のような実をつけ
その仁、もしくは堅果を冷温圧搾してオイルが抽出されます。
暗い緑から黄色(手に取ると黒いオイル)をしていて粘性があり、香りはとてもつよいです。

リノール酸、レシチン、ビタミンA, D, Eが豊富で、タヒチでは医者いらずとも言われているそうです。
 
主な作用には
 
・抗炎症作用(エキストラバージンオリーブオイルの約20倍とも言われています)
・様々な皮膚疾患
・老化肌
・乾燥肌
・循環器系の不調
・神経の髄鞘の再構成
・リウマチ
・痛風
・ 頭皮や髪の健康
 など

アロマハンドほぐしなどで
単体のオイルで使うにはかなり個性が強いオイルなので
他の植物油とブレンドするのがおススメです。

アロマハンドほぐし®

安らぎと健康を呼び起こす 癒しのひととき 寛ぎを所望する全ての人に届けていきたい

0コメント

  • 1000 / 1000