弥生デュオフェスティバル

1年に1度

障害のある人もない人も一緒になって1日楽しむ

弥生福祉作業所『弥生デュオフェスティバル』

年々アロマハンドほぐしを楽しみにしてくださる人が増えています。


天気にも左右されやすい外出。

雨が降れば次は1年後・・・。


最強晴れ女の集まりは1日雨の予報を

朝から晴天に!

今年は二人のボランティアさんが受付をお手伝いくださいました。

気配りのできる受付は

大切な窓口。

混雑時には30分以上お待ちいただく人も出る中、混乱もなく、みなさん時間になると受けに来てくださいました。


親子で並んで受け

緩む感覚に何回もお母さんの顔を確かめながら笑っている顔


いつも見せない顔を見せ、ゆっくりアロマハンドほぐしを体験していることに驚かれ

顔をくしゃくしゃにして喜んでいるお母さんの顔


目は見えないけれど

深く呼吸をしながらブレンドされている香りを確かめる顔


ピアノを弾く小学生の男の子

1オクターブ指が開くことに目をまん丸にして何回も何回も鍵盤を叩く仕草を繰り返し嬉しそうにお母さんに自慢する顔をして


受けられた50人お一人お一人の顔


『来年もまた会いに来て』と握手をしてくれた80代のご婦人。

その思いに応え

またこの笑顔に会うために1年を過ごす力をもらったのは

私たちアロマハンドコミュニケーター®でした。


この場を作ってくださる作業所スタッフのみなさんの力に感謝して。


アロマハンドほぐし®

温もりには、人を癒す力がある ーーーーーーーーーーーーーー 私たちが大切にしているのは『記憶に残る笑顔のふれあい』 温もりから緩められていく感覚。天然の精油が放つ芳香で脳が休息する時間。 明日の笑顔と元気の糧となっています。

0コメント

  • 1000 / 1000