カレンデュラオイル

カレンデュラオイルとは

オリーブ油にトウキンセンカ花エキスを浸出させて作られるオイルです。


トウキンセンカは別名

カレンデュラ,ポットマリーゴールド,トウキンセン.マリーゴールドと呼ばれている

キク科 キンセンカ属の植物



成分組成(天然成分のため国や地域および時期によって変化があります)は

主に

カロチノイド類:カロチン、キサントフィル

サポニン

トリテルペノイド

フラボノイド類:クエルセチン

などで構成されています。


古代からインド、アラビア、ギリシア、ローマで薬用に、または布地、食品、化粧品の着色料として利用され、古代ギリシアでは「家に幸せを運ぶ花」として婚礼の席に飾る風習があり、古代インド人は明るい黄金色の花には守護の力があると信じ、マリーゴールドを崇め、寺院の祭壇や神殿に飾っていたそうです。


主な作用として

薬用

・ 損傷を受けた皮膚や粘膜を修復、保護

化粧品

・ 優れた消炎作用

・ 鎮痛作用

・ 創傷治癒促進作用

・ 抗刺激作用

これらを目的とし、化粧品にも多く配合されています。


冬場の乾燥がひどい時期

手荒れやお顔の乾燥に悩む方にオススメ

カレンデュラオイル5mlにお気に入りの精油を1〜2滴入れたオイル

携帯用のボトルに入れて持ち歩くと便利です。

アロマハンドほぐし®

温もりには、人を癒す力がある ーーーーーーーーーーーーーー 私たちが大切にしているのは『記憶に残る笑顔のふれあい』 温もりから緩められていく感覚。天然の精油が放つ芳香で脳が休息する時間。 明日の笑顔と元気の糧となっています。

0コメント

  • 1000 / 1000